報道関係者各位

2015年5月15日

注文から”30分で”商品が届く即日配達「ラビデリー」
LINE@を用いてなんでも依頼できるサービス「ラビデリー on-LINE」開始


学生ITベンチャー企業のGoods株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役:石川 聡彦)が運営する即日配達サービス「ラビデリー」において、「LINE@」を用いてなんでも手軽に注文できるサービス、「ラビデリー on-LINE」をリリースしました。。

ラビデリー on-LINEは、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(以下SFC)にいる学生に対し、買い物代行やコピー依頼など、様々なことをLINEで相談しながら依頼できるコンシェルジュサービスです。

なお、LINEを用いてチャットで相談できる総合コンシェルジュサービスは、日本初の試みとなります。(当社調べ)

ラビデリー on-LINEのサービス概要

ラビデリー参考画像

ラビデリー on-LINEはLINEを使って様々な相談と依頼ができるサービスです。サービスの公式サイトは以下の通りで、LINE上の公式アカウントで「ラビデリー(@rabidely)」と友達になることでこのサービスは開始されます。

http://rabidely.com/line/

このサービスは平日18:30〜21:30に、SFCにて慶應義塾大学の大学生・大学院生を対象に提供されます。

ラビデリー on-LINEでは「おにぎりを買ってほしい」「郵便を出してほしい」「明日の休講情報を教えて」など、ユーザーの方からラビデリーアカウントへメッセージを送ることでサービスが開始されます。メッセージが送信されると、ラビデリーの担当者が、一つ一つのメッセージに対し、サービス内容や価格に関して返信します。なお、チャットサービスの利用料は無料で、依頼を遂行するのに必要な価格のみでサービスが提供されます。

なお、当サービスはアプリケーション「LINE」を用いて提供されるものであり、サービスの利用にはLINEのインストールと当アカウント(@rabidely)と友達になり、ラビデリーの公式サイトよりアカウントを取得することが必要です。(いずれも無料)

ラビデリー on-LINE開発の背景

弊社が先月リリースしたアプリサービス「ラビデリー」及び今回のサービス「ラビデリー on-LINE」ともに、”C2Cで助け合いを行う社会の構築”を目指して、大学内で実験的に行っているものです。今回は、ラビデリーより簡単に「お願いが実行できる仕組み」を提供しようと、LINEを用いたサービスの提供を行うことになりました。

試験的にLINEを用いたサービスを開始したとこと、レスポンス率が非常によく、今後はLINEというプラトフォーム上でも同時にサービスを提供をいたします。

会社概要

会社名:Goods 株式会社

代表者:代表取締役CEO 石川 聡彦

オフィス:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル3号館 731号

会社URL:http://goods-inc.jp

2015年5月15日

Goods株式会社代表取締役CEO
石川 聡彦


- 本件に関するお問い合わせ先 -

Goods株式会社 代表取締役 CEO 石川聡彦

電話番号:080-1216-6310

メールアドレス:info@goods-inc.jp